塗装と季節を勉強しよう

当サイトでは、外壁塗装をしやすい季節とはいつ頃なのか、その時期を見極めた解説を行います。
冬は基本的に作業がしにくいと言われており、春から秋にかけての作業が最も適しています。
それは湿度が塗料の乾燥に大きく関係してくるため、時期を選んで作業をすることが好ましいのです。
素人だといつ頃工事を依頼すればよいのか、そのタイミングの見極めが難しいものです。
そこで、工事の依頼をしやすいタイミングについても解説することにします。

塗装を依頼しやすい季節

塗装を依頼しやすい季節 外壁塗装に適した時期は、ずばり春と秋です。
春と秋は湿度が低く、乾燥していて天気が比較的安定しているということもあって工事の依頼が増える時期でもあります。
そのため、予約が取りにくくなることもあるので、早めに業者に依頼をしておくことが大切です。
注意したいのは、秋は台風が到来する季節でもあるので、急な工事の予定変更があることを理解しておく必要があります。
逆に、全く外壁塗装に適していない時期というのは梅雨の時期です。
湿度が高くて悪天候が続くため、塗料の乾燥がスムーズに行きません。
ただし、この時期は外壁塗装の依頼が減るので、業者に寄っては安く工事を実施しているところもあるので、安く外壁塗装を依頼したい場合は狙い目でもあります。

外壁などの塗装は気温や湿度に左右されます。

外壁などの塗装は気温や湿度に左右されます。 日曜大工で自宅の外壁を塗装を行ってメンテナンスしたり、椅子やベランダを本格的に製作する方もいらっしゃいますが、どの工程も最終の仕上げとして塗装は重要です。
最初の内はムラが無く一定の厚さで塗るのは結構難しいですし、下処理をしっかり行わないと綺麗に仕上がらないのですが、慣れてくると大変楽しい作業になります。
そんな塗装作業は作業する日程を決めるのに大切なのが気温と湿度なのですが、やはり湿度は低く気温は高い方が乾燥が早くて綺麗に仕上がりやすいです。
殆どの塗装メーカーは規定として湿度85%以上、気温5度以下の条件では作業に向かないとパンフレットにも記載されているので、逆に言え規定内なら大丈夫と言う事になります。
しかし特に初心者の方の場合はなるべく条件のいい日が良いので、なるべく春から夏にかけて日程を組んだ方がいいです。
また専門の会社に依頼する場合は条件のいい季節になると他の方も依頼している場合が多いので、出来れば早めに問い合わせして数か月前には見積もりや予約をした置いた方が無難です。
DIYの場合は手作り感溢れる仕上がりにもなりより愛着も湧く方が多いですし、プロに任せれば下処理から素人とは比べ物にならない程の作業をしっかりとするので安心です。

塗装に関する情報リンク

横須賀で真心こめた塗装を

新着情報

◎2019/10/10

塗装工事を依頼しやすいタイミング
の情報を更新しました。

◎2019/8/5

春の外壁塗装
の情報を更新しました。

◎2019/5/15

サイト公開しました

「塗装 気温」
に関連するツイート
Twitter

これから気温が上がってきますと遮熱塗装や断熱塗装に興味を持たれる方が多くなるかと思います。ただし、厚みがある断熱塗装はスレート瓦の屋根などには向かないので、勧めてくる業者がいたら、技術に乏しい会社ですのでお気を付け下さい。bit.ly/hdnEuo #followmeJP

Twitter有限会社岡部塗装店@ocabe_tosou

返信 リツイート 12:05

返信先:@fuuhoney 国道は融けてますが、小路や海抜の高い場所は ツルツル路面です!気温が上がるのを利用して 外作業(外壁塗装)最後のチャンスを生かします!

Twitterいまどきサンタ@imadokisanta

返信 リツイート 7:36

塗装ブース付けると秒で部屋の気温が下がるようになった。 なんかヒーター買おうかなぁ

本日の作業はフレームの塗装剥し! 先にやったフォークと同様にペイント剥し液を使ってやります(*´∇`*) いろいろ用事をこなしつつ、合計6時間程作業した結果は… 気温が低いせいか、入り組んだ部分が多いせいか、めっちゃ塗装が残ってる。゚(゚´Д`゚)゚。 #ロードバイクレストア pic.twitter.com/wzRdhAw9jy

Twitterゆきピー@ロードバイクレストア@NotakaYukiNa

返信 リツイート 昨日 23:05

RT @mambo_0505: おはようございます🗻 11月16日(土) 晴れ🌞 現在13.8℃ 最高気温 17℃の予報 ⚫︎ いいいろ塗装の日 ⚫︎ 幼稚園記念日 ・内田有紀(1975 女優) ・LiLiCo(1970 タレント・映画コメンテーター ) 素敵な週末になりますよ…

ただいま! 今日の進捗 ・前パテ、サフ塗装 しかし気温が低くて乾かない! ドライヤーで強制乾燥させつつ 吹いて乾かし吹いて乾かしエンドレス! pic.twitter.com/Ihp8o51Mz4

これから気温が上がってきますと遮熱塗装や断熱塗装に興味を持たれる方が多くなるかと思います。ただし、厚みがある断熱塗装はスレート瓦の屋根などには向かないので、勧めてくる業者がいたら、技術に乏しい会社ですのでお気を付け下さい。bit.ly/hdnEuo #followmeJP

Twitter有限会社岡部塗装店@ocabe_tosou

返信 リツイート 昨日 18:05

おはようございます 今の天気は晴れ☀️ 気温は±0度です🥶 昨日、また次製作分の材料が入りましたので今日から製作スタートです。 本日は塗料の焼き付けまで終えたストーブにガスケットをつける作業と塗装したものの焼き付けも同時に行います。 #薪ストーブ #暖炉 #長野 #国産 pic.twitter.com/BJn5P8U5ec

Twitter【国産薪ストーブ】森の鍛冶屋ケンズメタルワーク@kens_mw

返信 リツイート 昨日 8:59

気温差で服装調整難しいな 土日は昼20度とかだしなー 乾燥晴れだから塗装もしなきゃ

Twitterトシアキ隊長@盾@yingfu78

返信 リツイート 昨日 8:52

塗装の『と』 気温5℃以上、湿度85%以下。 これが塗装時に守るべき基準。 どのメーカーのカタログにも記載。 守らないと硬化不良、密着不良、艶異常などが起こる。 じゃあ冬場の仕事はどうするの? 素材温度の上昇を待ち、陽が差している面から塗るなどの工夫する。 #塗装の・と

Twitterツボイ塗工@あなたのブラックな想いを塗り替え🏢🏬🗼✨@tsuboi_toko

返信 リツイート1 昨日 8:12