塗装と季節を勉強しよう

塗装は湿度も重要?

塗装は湿度も重要? 住宅の塗装を行う際には、湿度も考慮する必要があります。
85%以上だと塗装を行うのは控える方が良いとされています。
湿度が高いと塗料がきちんと乾燥せずに、仕上がりが悪くなってしまうことがあるからです。
状況が悪い場合には、もう一度塗装をやり直さなければいけなくなることもあります。
せっかく行っても不具合が生じてしまうと勿体ないので、85%以上になる日には工事は行わない方が良さそうです。
特に梅雨時はいつ雨が降ってもおかしくないので、避ける方がベストかもしれません。
比較的天候が穏やかな春や秋に計画するのがおすすめです。
ですから業者を選ぶ際には、天候によって日程を変更してくれるのかをきちんと確認しておく必要があります。
一般的には延長料金などは発生することはありませんが、業者によっては日程を変更すると延長料金が発生することもあるようです。
雨が降りやすい時期に塗装工事を行う際には十分に注意するようにしましょう。

塗装する時は季節や湿度などの天候が大きく影響するので注意が必要です

塗装する時は季節や湿度などの天候が大きく影響するので注意が必要です 外壁塗装をする場合、塗料が乾く前に水に塗れると剥がれや乾燥不良などの失敗の原因になるので天気の良い日に行う必要があります。
雨の時はもちろんですが、雨の降りそうな時も控えるべきで気温が5℃以下や湿度が85%以上の時は特に注意が必要です。
これらの条件で行うと不具合を起こしやすく仕上がりにも影響するので、外壁塗装を行う時は天候には十分に注意することです。
塗料は高温になるほど早く乾燥し、高湿度になるほど被塗面に水分が付着する性質があります。
気温が35℃以上になると塗膜に泡が生じやすくなるので、性能と作業性が低下します。
5℃以下になると硬化が遅くなって間隔が長くなるので、加温が必要です。
湿度が85%以上、気温が5℃以下の条件以外であれば年中塗装は可能ですが、ふさわしい時期があります。
最適な条件と言える季節は春と秋で、春と秋は湿度が低く空気が乾燥しているからです。
気温が10℃から30℃、湿度が45℃から80%の時が塗装に適する天候の適正な範囲になります。

新着情報

◎2019/5/15

サイト公開しました

「塗装 湿度」
に関連するツイート
Twitter

RT @3KbWYJu4cePSYdx: 大雨と強風はやんだけれど、湿度が高すぎ。今日は塗装を諦めよう。 。゚(゚´Д`゚)゚。 pic.twitter.com/AqZPkfoQTW

返信先:@app_Nnati 塗装ブースを持たないスポット板金/クイック板金とかはこれ必須ですw あ、あと部屋の湿度を上げるのかなり有効です 可能なら足元全体湿らせるレベルで pic.twitter.com/2acfDp2I49

深夜に外で塗装するには、アクリジョン+イージーペインターは難しい。。 ほとんど原液に近い希釈でやってるけど、スプレー圧高いのか夜だと湿度が高いのか、すぐ垂れる。。 つまり晴れた日中やるには仕事を休むしかない。。 pic.twitter.com/4A2PfHnG9X

天気良いし、湿度も低いし、 と言う事で塗装することにした(´∀`*) pic.twitter.com/vTvlXbXSGw

ということで、塗装済み筐体で無双しました。 塗装済み筐体素晴らしいですね。調色とか湿度とか気にしなくて良いし

ビンテージのギターって夏場の保管方法ってアドバイスとかありますか?? エアコン付けたまま仕事とか行くべき??湿度調整剤だけだと塗装溶ける??

昨日の大雨で室内の湿度が70%になってた。どうしてもH2Rのマフラーのチタン焼け塗装したくて、エアコンの除湿モードにして50%にまで下げて塗ったが、エアコンが頑張りすぎて室温が20度位になって寒い中の作業だった。 そのあとハイブリッド式の除湿機を勢いでポチった。

昨日マスキングしてたらパーツ折れちゃったし、じゃあ別のパーツで塗装進めようかなと思ったら湿度のせいで白くなっちゃって、昨日やったことすべて無駄におわった。というか直さなきゃいけないから余計なことばかりしてしまった。最悪っ!!

彼のいう通り、雨雪構わず屋外塗装以外では、条件次第で塗装はできます。おそらく「かぶり」を気にしてると思うけれど、大抵は濃度の問題かなぁとも😅 高湿度環境下は濃度(希釈)、エアー圧、ノズル開度、色々工夫必要ですが、これって普段からやってれば面倒とは思いませんし。 缶スプレーは例外。

Twitternorikazz@始まる!「俺たちの熱い夏(仮)」P(7/7CPM)@norikazz3

返信 リツイート2 5/22(水) 7:43

返信先:@hexahead1169 錆は表側からでした。溶接の粗部分に保護用の塗装がちゃんと出来てなくて湿度の高い季節に錆が湧いたようでした。これは製造工程での粗ですからユーザーがメンテでどうにか出来るものでも無かったですね。ちなみに私のツーバーナーは無鉛ガソリンが使える銀タンクです。